【コープ】リン酸塩「無添加」の冷凍フライドポテトを探す

戦争の影響なのだろうか、
オランダ産の冷凍フライドポテトが巷から姿を消してから1か月以上が経った。

その間、比較的安価で美味な冷凍フライドポテトを探して、
いくつかの銘柄を試してみた。

小さな子どもがいる家庭では、冷凍フライドポテトが必需品である。

安価でおいしい冷凍フライドポテトを求めて、
いくつかの銘柄を購入して試してみた。

わたしが試した中では、
コープの冷凍フライドポテトが一押しだった。

 

リン酸塩「無添加」の冷凍フライドポテトを探す

冷凍フライドポテトには、保存料としてリン酸塩を使用している銘柄が結構ある。

中国やアメリカから輸入される冷凍フライドポテトには
保存料としてリン酸塩を使用するものが多い。

(注)中国産・アメリカ産の冷凍フライドポテトのすべての銘柄に、
リン酸塩が含まれているわけではない。

そういえば何年か前、
リン酸塩が腎臓に負担であると週刊誌に書かれたのを思い出した。

わたしがお気に入りだったオランダ産の冷凍フライドポテトには、
リン酸塩・不使用だった。

リン酸塩自体には臭いがしないが、
リン酸塩を含む冷凍フライドポテトを油で揚げた時に
ほのかに臭いがする(ような気がする)のがいつも気になるのだ。

だから、わたしはリン酸塩「無添加」の冷凍フライドポテトを購入するようにしている

 

コープの冷凍フライドポテト

わたしが試したコープの冷凍フライドポテトは3種類。


コープ・北海道のナチュラルカットポテト

 


コープ・シューストリングポテト

 


コープ・北海道のフレンチフライポテト

 

3種類それぞれカットの仕方が異なる。

・皮付き(北海道産・北海道のナチュラルカットポテト)

・シューストリング(米国産・シューストリングポテト)

・ギザギザ(北海道産・北海道のフレンチフライポテト)

カットの仕方で好みは人それぞれだからだろう。

 

コープの冷凍フライドポテトはいずれもリン酸塩・無添加だ。
ここら辺、コープは品質に対する意識が高い。

コープのシューストリングポテトは、以前は北海道産だった。
残念ながら数年前から米国産に切り替わってしまったが。

 

イチオシは皮付きポテト

このうち一番美味だったのは、
皮付きポテトである「北海道のナチュラルカットポテト」である。

「北海道のナチュラルカットポテト」は、油で揚げると皮まで美味しい。


油で揚げるとこんな感じ

ただ、この「北海道のナチュラルカットポテト」は、オランダ産より割高である(約1.5倍)、

でも品質の良さの点でおススメである。

リン酸塩「無添加」で、じゃがいも・植物油脂・ブドウ糖だけが原材料、
遺伝子組み換えでない北海道十勝産のじゃがいもを使用していて、安心である。


北海道のナチュラルカットポテトの原材料表示

 

コープ(生協):我が家のおすすめ

【生協店舗限定】吉野家・牛丼の具を試した感想

【コープ】リン酸塩「無添加」の冷凍フライドポテトを探す

【コープ】厚切りバームクーヘンを食べた感想【お得感】