ふるさと納税の思わぬメリット

わが家は、ふるさと納税を利用している。

わが家では、ふるさと納税で注文するのはすべて食料品。

ほとんど米か肉だ。

わが家は家計がひっ迫しているから、ふるさと納税で届く食料品は本当に助かる。

 

ふるさと納税の思いがけないメリット(その1)
美味しいお米が食べられる

ふるさと納税の思いがけないメリットの1つ目。

「ものすごく美味しいお米が食べられること」だ。

お世辞抜きで、ふるさと納税で届くお米は本当に美味しい。

市販の高価な米よりも数段美味しいのだ。

こんなに美味しいお米は普段どこで流通しているのだろう?といつも疑問に思っている。

ふるさと納税用のお米は、一般家庭の食卓には普段届かないような米なのだろうか?

 

 

お米の銘柄を知る

ふるさと納税をするようになって、今まで知らなかった銘柄のお米を食べるようになった。

「コシヒカリ」や「あきたこまち」などの市販の有名な銘柄以外にも美味しいお米の銘柄が世の中に存在することを知った。

 

特に美味しかったお米

今までふるさと納税で注文した米のなかでとりわけ美味しかったのは

・ミルキークイーン(茨城県産)

・はえぬき(山形県産)

だ。

 

ミルキークイーン

ミルキークイーンは米粒ひとつひとつがツヤツヤ光ってもちもちしているのに驚く。

茨城県は米どころとしてそれほど有名ではないと思うけど(失礼)、茨城県産のミルキークイーンは本当に美味しい。

ぜひ試してみてほしい。

一昨年はじめてミルキークイーンを注文したところ、その美味しさにハマってしまった。

我が家では毎年ふるさと納税で茨城県産のミルキークイーンを注文している。

 

はえぬき

はえぬきは、日本有数の米どころである山形県産のものを注文している。味のバランスがとても良い。

今後も、色々な銘柄のお米を試してみようと思っている。

 

ふるさと納税の思いがけないメリット(その2)
子どもたちがご飯を食べるようになった

ふるさと納税の思いがけないメリットの2つ目。

「お米が美味しいので、子どもたちがお菓子を食べる代わりにごはんを食べるようになった」こと。

特に、食べ盛りの上の子は、ふるさと納税で届くお米に替えた途端、ごはんをたくさん食べるようになった。

下の子も「ご飯だけを食べたい」と言って、おやつ代わりにご飯を食べている。

美味しいお米が食卓に出ているとみんなお米を食べるようになった。

その分、お菓子を食べる量が減った。

ついでに、お米を食べるようになると便通が良くなる。

もともと便秘傾向だったこどもたちの便通が良くなったという思わぬメリットがあった。

 

前の記事

900mL入りの牛乳

次の記事

炭水化物と便通